知育キャンプ

子連れキャンプの必需品!持ち物チェックリスト

こんにちは、パグ子です。
モンテッソーリも推奨するキャンプ!
私は「知育のためのキャンプ」という腹黒い思惑で取り組む知育キャンパーです。

Paguko
Paguko
生き抜く力を与えるために、キャンプに行っております

この記事では、にわかでも初心者でも「コレさえ押さえておけば大丈夫!」な子連れキャンプ持ち物チェックリストを紹介します。

子連れキャンプの必需品!持ち物チェックリスト

快適 & 寝る環境

  • タープ:一気にキャンプの雰囲気に。夜以外はここを基地とします!
  • テント:泊まる人数よりも少し大きめでもGood。レンタルOK!
  • テーブル&椅子:これが無いと人間くつろげません
  • 寝袋:人数分。小さいお子さんのお勧めは布団タイプ。
  • 枕の役割のもの:車中のクッションやタオルをぐるぐるしての代用可。
  • 寝袋マット:無いと腰が死にます。マジで必須。
  • ランタン:夜の暗がりで必要
  • テントマット(インナーマット):銀マット
  • 【冬キャンプ】ホットカーペット+延長コード:レンタルでOK

電気系

  • ポータブル充電器
  • 携帯充電器

調理関係

  • BBQコンロ or コンロ or 焚き火台:とにかく火で調理できるもの
  • 着火マン、着火剤、軍手、うちわ
  • 包丁&まな板:100均でもこだわりのキャンプブランドでも。
  • フライパン &お鍋:調理に合わせてチョイス。やかんの代わりになるものもあれば!
  • メスティン(お米を炊く場合)+ 燃料
  • ケトル:お鍋で代用可
  • アルミホイル:鍋蓋の代わりにも。
  • サランラップ:お米をおにぎりにしたり。残り物をラップしたり。
  • ゴミ袋:多めに持ってって、分別
  • 調味料:塩胡椒、味噌、しょうゆ、とか
  • サラダ油
  • 洗剤・スポンジ:必須!キャンプ場によっては指定洗剤しか使えないとこも
  • キッチンペーパー :ふきます
  • さいばし、トング
  • キッチンバサミ:お肉とか切るのに役立ちます
  • しゃもじ:代用できるスプーンとか

食器・カトラリー

  • お皿
  • コップ
  • お箸、フォーク
  • おしぼり、消毒ウェットティッシュ

食材・飲料

  • クーラーボックス
  • 保冷剤(2リットルの麦茶を凍らせると持つし、飲めます)
  • 飲料:水、麦茶

お着替え、自分の身の回り

着替え

  • 下着(肌着/パンツ/靴下)
  • お着替え (上下) 多めに
  • 帽子
  • 靴の替え
  • パジャマ

タオル

  • バスタオル
  • フェイスタオル

怪我対応

  • マキロン消毒液
  • 絆創膏
  • 保険証/医療受給証  怪我が心配な場合は、念の為、、、

虫除け対策

  • 虫除けスプレー
  • 蚊取り線香

衛生・お風呂

  • シャンプー
  • 石鹸
  • 歯ブラシ、歯磨き粉
  • ティッシュ
  • 100円玉  銭湯のドライヤーが100円だったりします

女性のお化粧関係

  • 化粧落とし
  • 化粧水・乳液
  • メイク道具
  • コンタクトレンズ
  • 生理用品

遊び道具(あえて持っていかないほうが良いかも)

  • 虫取り網、虫かご

以上!
自然で遊ばせる、という目的から持っていきません〜。

Paguko
Paguko
継続していくと「あれがあると良かった!」という経験から、自分だけの鉄壁のキャンプ持ち物マイリストができると思います。

キャンプって「大変そう」「準備が面倒くさい」というイメージがありましたが、1回やると勝手がわかるので2回目からは心理的ハードルがかなり下がります。
1回目のハードルを100(実際には1万くらい)とすると、2回目は60くらい。3回目は、40くらい。

さぁ、子供の不測の事態を生き抜く力をつけるために、さぁ、出かけよう!今週末もキャンプに!