TAC内職

Mac向け【DWE内職】トークアロングをG-talkペンに変換する手順

せっかく買ったTACが活用できていないので、
先日3日間ほどかけ、ディズニー英語教材のトークアロング(TAC)をG-talkペン化する話題の【DWE内職】を行いました。

結果、G-talkペン、使っております!!

追記:数日で使わなくなりました。涙。

この記事では、Macユーザーでもできる
DWEのTACを「G-talkペン化」の手順をご説明します。

TAC内職シリーズ

【DWE内職】トークアロングをG-talkに変換する手順

最初に流れです!

  1. 「Windowsパソコン」を手に入れる  *Windowsユーザーは不要*
  2. 「Realtime Player」の最新版をダウンロード
  3. 「Realtime Converter」で、AACデータをMP3に変換する
  4. 「聞々ハヤえもん」をダウンロードする
  5. ハヤえもんで「再生周波数 50%」にする
  6. MP3に変換した音声データの名前をリネームする
  7. G-talkのSDカードの各フォルダに入れる
  8. シールを音声を流したい場所に貼る

さぁ、レッツゴー!

あ、その前に、TACの音声を取り出したい方は、こちらをご参照ください。

手順1: 「Windowsパソコン」を手に入れる

最初の手順が、まさかの「Windowsパソコン」を手に入れる!です。

*Windowsユーザーは不要です*

TACのSDカードに入っている特殊な音声データ「.AAC」をG-talkペンで使える「.MP3」に変換する作業が、Macだと出来ないのです

単なるAACファイルとはワケが違う!くせ者!

ググって先人の知恵を探しましたが、皆さま撃沈されている。そんなバナナ〜と思い、自分でも、あらゆるMP3コンバーターを試しました。しかし!結果、無理でした〜。。

家族や友達に借りてもよし、買ってもよし(まさか)、とにかくWindowsを手に入れてください。私のおすすめは、サッとネットカフェに行く!です。ジュース、飲み放題!仕事だってできるよ。

手順2: 「Realtime Player」の最新版をダウンロード

いずれかの手法で入手したWindowsパソコンに、最新のRealtime Playerをダウンロードします。これは、最新版に付いてくるデータ変換ソフト「Realtime converter(リアルタイム・コンバーター)」を入手するためです。

*すでに入っていたら不要*
*ネットカフェご利用者は、最後に削除します。立つ鳥跡を濁さず*

手順3: 「Realtime Conveter(リアルタイム・コンバーター)」で、AACデータをMP3に変換する

TACのSDカードから抜いてある「.AAC」ファイルを、コンバーターに追加。

変換後のフォーマットで「MP3」を選択し、【スタート】をクリック!

欲張ると固まるので、100ずつくらいで様子を見て、だんだん豪快に!

100ファイル変換の所用時間は、1分10秒でした。👏

MP3完了!

手順4: 「聞々ハヤえもん」をダウンロードする

ついにMP3化された音声ファイルですが、このままだと「倍速」になってます。

通常速度に戻すために「聞々(ぶんぶん)ハヤエもん」を使います。

聞々ハヤえもんをダウンロード[公式サイト] http://hayaemon.jp/

以前は「Lame」というMP3に変換する無料アプリケーションをダウンロードし、それをハヤえもんと同じフォルダに入れて・・・という作業が必要でしたたが、

2020年8月から、Lameの要らないベータ版が出てます!素晴らしい!
開発者さん→「最新β版では、LAMEが無くてもMP3形式で保存できるように対応しました(2020年8月)」とのことなので、ベータ版をお試しください

手順5:ハヤえもんで「再生周波数 50%」にする

速度を遅くするために「再生周波数」だけいじります→50%へ!

普通の速度になりました〜。ほんと、どれだけ手間かかるの!
ここまで来たらゴールは見えてます、あとはG-talk化のみ。

手順6: MP3に変換した音声データの名前をリネームする

構造を説明すると、G-talkのMicroSDカードには番号のついたフォルダがすでに入っています。

同じく、購入G-talk付属の(あるいは別購入の)シール上部にも番号があって、これが連動してます。

同じ番号のフォルダにMP3.データを入れておくと、シールをタッチした時に音声を流してくれるというわけ。

で、フォルダに入れる時には、DS000〜DS127という【DS】+【三桁の数字】の名前で入れないといけないのです。そのリネーム作業です。

Macユーザーは、音声ファイルを選択して右クリック→[名称変更]から→ フォーマットと開始番号で、【DS + 000 ~ 127】になるよう、いい感じに直してください。

*私は00が多く入っちゃったりして、もう仕上げは手修正でした。力ずく!

手順7: G-talkのSDカードの各フォルダに入れる

Private > GMVRC の中から、シールと同じ番号のフォルダを探して、手順6で作った【DS000〜DS127】のデータを突っ込みます!

手順8: シールを音声を流したい場所に貼る

好きな場所に貼りましょう〜。

TACのカードに直張り!

あるいは、TACカード集に!

あ、こちらには⬆︎1週間ほどかかってます。この作り方はこちら。

ちなみに、シールは丸々使うのではなく、カットしてOK!
小さすぎると、子供が触るのに狙えないかなと思い、私は2分割してます。

以上です!お疲れ様でした

音声MP3変換時間や「ハヤえもん」にかけてる間で、他に何か仕事したり掃除したりしてると、無駄もないかと。頑張りすぎると、使ってくれなかった時のダメージがでかい!。でもハマるかどうかは「当ててみないと」分からりません。自己満・・・・

刺さらなかった時にがっくし来ないよう、手抜きしながら、やりましょう〜!!