おうち英語

【おうち英語歴1年】1歳から英語Neflix、3歳直前から中古教材やってます

こんにちは。
我が家では、1歳3ヶ月から「Netflix」で英語アニメ視聴、
2歳11ヶ月から「中古教材」を活用したいわゆる【おうち英語】をやっています。

Paguko
Paguko
3歳直前からほぼ毎日『英語CD』をかけ流し続けてるよ〜

私の方針としては下記の通り。

  • おうち英語でガチのバイリンガルは目指してない(無理だと思う)
  • 0〜6歳にのみ備わっている、幼児期の驚異的な言語獲得能力をムダにせず、英語力の土台を作ってあげておきたい

ディズニー英語をガッツリ!とか、パルキッズしっかり!でもなく、良さそうな中古教材をひたすらかけ流しまくるという、ゆるコースです。

現在3歳の湘南ボーイ:
英語で話しかかけると何を言われているか分かる、英語のアニメで笑える、YES/NO、簡単な文章「I need pants」「What color is this?」といような文章が言える状況です。

【おうち英語歴1年】→1歳から英語Neflix、3歳直前から中古教材やってます

1歳3ヶ月〜:Netflixで英語アニメ視聴

保育園登園前の時間、どうせ見せるなら英語にしちゃえ、とNetflixで英語のアニメを視聴開始したのが、そもそもの始まり。

メインは『おさるのジョージ』の映画版、時々トーマス。
登園前や車での移動中にも見ていました。

当時は「おうち英語」の概念も知らず、単に「どうせ見せるなら」と思い、英語で観せ始めました。後に入ったインターで、その効果を目の当たりに!

今も、自分で選んで英語のアニメをほぼ毎日見ています。

2歳3〜8ヶ月(6ヶ月):インターナショナル保育園

引っ越し後、次の園が始まるまでの半年間、インターナショナルに通いました。

9〜3時まで英語、その後5時までは日本語で遊んでいたようです。

入園前の英語学習は、英語版『お猿のジョージ』を観る以外!本気で!何も!(威張るな)してなかったのですが、入園直後から英語が分かる様子を見せる、ミラクルを発動。

「YES」「NO」で先生の問いに受け答えまでし、同時期に入園したお兄さんたち(オンライン英会話などをしていたそう)を驚愕させていました。

さすがインターで、たった数ヶ月で、英語のフレーズが出始めました。
ヨーイドン!を「Ready, set Go!」と言い出し、公園遊びでも「Yeah」と言うので、小学生のお兄さんがざわついていました。

ここでの学びは、インターすげー!もありますが、それ以前に『お猿のジョージ効果』すげー!ということです!ここテストに出ます。

2歳11ヶ月〜:中古教材(DWE+CTP)で英語のかけながし

散々悩んだ末に、楽しんでいたインターを半年で辞め、予定通りスポーツ重視の園に転園。

その後、英語と触れあう時間がほぼ無くなり「ママ、Englishしゃべって」という息子が、可哀想じゃんかよー!待ってろーー!と、おうち英語を決意。
おうち英語本を読んで、とりあえず英語音源のかけ流しをスタートしました。

一日90分を目標に、英語音源をかけながしています。

  • CTP教材のかけ流し
  • ディズニー教材のかけ流し (DWEのSing Along!)

それに加えて、Netflixで英語でアニメを毎日見ています。(遊び!)

英語への抵抗感が全くないのは、1歳からの英語アニメの視聴(やインター)が多少の土台になっていると思います。特にアニメは、日本語でハマる前に英語で見せることを超おすすめします。

3歳10ヶ月の今・・・

1歳から英語アニメを見続け、3歳直前からかけ流しを開始。

今までの成果は

  1. かけ流している本の暗唱が、ちょぼちょぼできる
  2. 英語で話しかけると理解できてる
  3. 英語のアニメが好き(英語8: 日本語2くらい)
  4. 簡単な文章が言える (I need pants, What color is this?)

しかし、

  1. 英語の本に興味がない
  2. アウトプットする必要性がないので、普段自らしゃべらない

英語の本に興味を持たせられなかったのは、私の大いなる失敗。「英語絵本の読み聞かせ」しなかったせいです。

本来なら【おうち英語】では「かけ流し」と「絵本の読み聞かせ」をセットで行うべきだったのですが、私はその重要性に気づくのが遅く、かけ流しばーっか。大きくなってくると、英語絵本に興味を持たせるのが難しいです。

耳からだけで培った英語力は、音と語彙がマッチしてないと「消えてしまう」ので、絶賛その対策に悩んでおります。そのために、DWEのTAC(トークアロング)をやったりしています。

普段自ら英語を喋りませんが、

ただ、週1回英語のスイッチが前のめりで入る時があります。

英語の習い事をした日です。

英語の習い事をさせてる月曜日だけ、英語スイッチが入り、家に帰っても、お風呂でも自分で英語を話します。その様子を見ると「アウトプット」する場の重要性を感じます。

私は、習い事だけで英語ができるとは1ミリも思っていませんが、家庭学習の「補助」として有効だと思います。基本は「かけ流し+読み聞かせ」の家庭学習が基本で、補助として「英語教室」とか「オンライン英会話」をやるのがイイと思っております。

話したい!というモチベーションを醸成するためには、アウトプットの場が必須だと思います。それをいかに作るか〜

以上です!

効果ないな〜と心配になっても、かけた時間が無駄にはなるわけはない!そう思って、無理なく続けていこうね!