おうち英語

【中古DWE】TACの録音・再生ダイヤルの使い方

今日はトークアロングの使い方で記録しておきたいと思います。

  • ダイヤルの使い方
  • マイクの使い方
  • 録音の仕方

結論としては

Paguko
Paguko
「説明書は読むべきですね」

という感じなんですね。それではご紹介!

【中古DWE】TACの録音・再生ダイヤルの使い方

こちらの記事でもご紹介していますが、
中古DWE教材の中でも、私が奮発したのがトークアロング【TAC】です。
カード510枚とプレイメイト(機械)のセットで、2万5000円くらいでした。

中古で買っても説明書はついてくると思いますが、
TACには、マイクがついてきて、ダイヤルを3箇所合わせられますね。

①再生:カードの音声を聞く
左からカードを通します。溝の下にローラーがあるので、そこに触れるように。両面の場合は、両方で違う文章が流れます。

② 録音の再生:カードの音声と録音した子どもの声を再生する
録音の後、ココに合わせると、カードの音声とお子さんの声、両方きけます。

③ 録音/録音ランプ:ここに合わせると録音できます
機械に、お子さんのしゃべった声を録音できます。録音をしている間だけ、ランプが点灯します。

ここでの、超気づきはなんとマイクが無くても、録音ができること!

知らなかった・・・「マイク」は無くても大丈夫


私は中古で買ったんですが、とにかくマイクを壊さないように、正確にはマイクの接続口にダメージを与えないように気をつけてきました。

というのも、「マイクがないと録音できない!」「マイクが壊れたらオシマイだ・・・」と思ってたから。

今回説明書を読んで、衝撃の事実に気づきました。

本体にマイクが内蔵されており、内蔵マイクで録音ができる。
そして、外付けマイクを使うと、録音の質があがります。

外付けマイクを差し込むと、自動的に内蔵マイク→外付けマイクに切り替わります。

電池(単2電池×4本)かアダプター

トークアロングは、ACアダプター or 単2電池(4本)で利用できます。

電池はもったいない、という方はACアダプターで、
毎回ACアダプタを使うのが面倒臭い、という方は、電池で。

私は今までACアダプターOnlyでしたが、今回電池を入れてみました。
電池が、どのくらいのスピードで消費されるか、検証してみたいと思います。

電池4本なんて(もったいなくて)、ドキドキしちゃう。。

しかし、TACはあまり出番がなく、なんとか出番を増やそうと内職したりしています。