おうち英語

【中古DWE】ディズニー英語は「中古」で行くと決めた理由

おうち英語の王道、ディズニー英語システム、通称DWE。
私は、無知のあまりディズにー英語の存在を知らず、アメリカ多読教材の「CTP」からかけ流しを始めたのですが、その後、DWEを知り、正規購入を迷いました。

でも、いくつかの理由から「中古でいく!」と決め、うちには合ってたと思います。

この記事では、

  • そもそも、DWEを中古に決めた理由は?
  • 中古で始めて、ぶっちゃけ後悔はないか?

について、話していきます。
DWEを【中古で買うか】OR【正規購入】で悩んでる方の参考になればと思います。

【中古DWE】ディズニー英語は「中古」で行くと決めた理由

私が中古で行く!と決めた理由は、

  1. 高額な教材を買ったら、強制してしまうかもしれない、という心配があった
  2. うちは一人っ子なので、コスパが良くない
  3. 価格への不納得感
  4. 完璧なバイリンガルは目指してない
  5. パパが「ディズニー嫌い」だった
  6. 中古の活用が好きだった

高額な教材を買ったら、強制してしまうかもしれない、心配

何より一番大きかったのがこの理由。
「高い教材を買ったら、無理にでもやらせたくなってしまう」という恐怖でした。

DWEはセットで買うと、フルセットでほぼ100万円
買えなくはないです。
しかし、1回の幼児教材に払うには、結構勇気のいる価格です。

私も購入を迷い「DWE」で調べると、成功している方のブログもある一方、
子どもが嫌がったり飽きてしまい、進まずといった話も散見され、
しっかり使い終えた上での出品かもしれませんが、
メルカリにも相当数の中古品が出品されていました。

おうち英語を始めようと思った当時、2歳11ヶ月ですかね、
息子も既に「好き嫌い」がハッキリ出てきていて、ディズニーにハマるか分からない。

けど、高い教材を買ったら元を取るべく強制し、嫌な思いをさせてしまうかも、、
それはいやだ!というのが、正規購入をためらった最大の理由です。

うちは一人っ子なので、コスパが良くない

もし2人以上の子供がいたら、あるいはその予定があれば、
「兄弟で使えばいいから」と買っていたかもしれません。

同じ教材を使えるので、一人当たりの単価が安くなるからです。

ですが、うちは一人っ子ともう決めていたので、
1回の幼児教材に100万は高いな、と思ったのも理由でした。

価格への不納得感

ディズニー英語の会員になると、
英語のイベントが年間2500回あるとのことで、
アウトプットの機会として、とても魅力的でした。

ただ、コロナが消え去るまではイベントには参加できないわけで、
値段に含まれるこの「イベント費用が勿体ない」、という考えがありました。

またディズニー商品ということで、教材料金には「ディズニーへのライセンス料」が相当入ってるよねという、斜めな見方があったのも理由です。

完璧なバイリンガルは目指してない

私のおうち英語で目指すレベルは、
完璧なバイリンガル、ではなく、
7割くらいまで持ち上げておくので、あとは自分で宜しく!」でした。

幼少期だけしかない【耳からの入力による言語獲得能力】は今しかなく、
その時期は、親が担当して土台を持ち上げておくので、
あとは、自分の好きなことを英語で学んでいけば、いいかなぁと思っていました。

パパが「ディズニー嫌い」だった

私自身、ディズニーに「興味がない」なのですが、
パパに至っては「ディズニー嫌い」の部類に入るかと思います。

なので、フルセット買って、
家の中がディズニーグッズ満載になることは、よく思わないだろうなぁと。

ディズニー好きかどうかなんて、大した理由じゃなさそうに思いますが、
家族のお財布から教材を買うのですから、夫の快諾も必要なわけで、
スムーズにDWE購入を決めるには「家族(大人)がディズニーが好きか?」も、
かなり重要なポイントだと思います。

中古の活用が好きだった

加えて、我が家では、中古を活用することを楽しんでいました。
例えば、子供の本や趣味のアウトドア用品を買ったり、
使わなくなったベビーカーやベビーチェアを、売ったり。

そのため、中古でどこまでやれるか、試してみたいなー!と思ったのも理由です。

こうして、めでたく、中古派となりました。

現状、中古でどこまで英語力がついてるかは、別記事で紹介したいと思います。